2014年3月3日月曜日

留学ライフ《第6回 工藤徹也,Tetsuya Kudoh フィンランド》

時の流れは早いもので、留学生活も残り3か月ほどとなりました。
先学期は比較的プロジェクトや勉学に追われることが多かった一方で、春学期からはフィンランドらしいウィンタースポーツ等を存分に楽しんでいます。
さて、今回のテーマは私生活ということで、フィンランドに来てから始めた活動を中心につらつらと紹介したいと思います。

○フィンランドのスポーツ
 スポーツは、どこの国でも楽しめるのがいいですよね!留学当初は、「極寒の地で何ができるのか」と心配していましたが、フィンランドは予想以上にスポーツが盛んです。
 私は、留学中にダンスとアイススケート、アイスホッケーを始めました。
 ダンスといっても、色々な種類があります。毎週、寮やスポーツジムでダンスレッスンが行われていて、ストリートダンスから社交ダンスまで幅広いジャンルを楽しむことができます。ブレイキング、ヒップホップ、ジャズダンス、アクロバティック、サルサ、タンゴ、ディスコダンスなどなど、、、一回だけ参加して自分には向いていないと思った種類のダンスも多いですが、ブレイクダンスだけは10月から毎週続けています。ブレイクダンスというと、片手で逆立ちをしたり、頭だけで全身を支えてクルクルと回転したりと、とても人間とは思えないような動きをするイメージがありますが、そんなことはやっていません(笑)。レッスンには女性が3~4割参加しているほどで、基本的なステップの練習ばかりです。傍からみているととても難しいように思えますが、実際にコツを教わると思っていたほど大変ではありません。まだまだ人様にお見せできるようなものではありませんが、こつこつと続けています。
ダンスレッスンの様子。「ポーズ決めて」と言った結果がこれ。
 キャンパス内にアイスホッケーのリンクができて(屋外のバスケコートに氷を張っただけの簡単な施設ですが十分に滑ることができます)、ヘルシンキ市内のあちこちにもスケート場があります。無料の施設もちらほら。さらに、1月にはバルト海(フィンランド湾)が凍りついて、海の上を歩いたりスケートしたりできるようになりました。寮の居室から沿岸までは徒歩2分ほどです。私は、留学前は1年に1度ほどしかスケートを経験していませんでしたが、「この絶好の環境を前にしてスケートをしないのはもったいない」と思い、スケート靴を買いました。週に2回ほど友人とスケートを楽しんでいます。
 アイスホッケーというと、自分には無縁のスポーツととらえていたのですが、素人でも十分に楽しめます。パックをただ打ち合っているだけでも面白いですよ。さすが、フィンランドで大人気のスポーツだけのことはあります。小柄なフィンランド人の女の子がスイスイと滑りながら、華麗なスティックさばきで遊んでいるのをみると、雪国に来ているのだなと実感します。その横で、留学生の仲間とフラフラと滑りながらヘナヘナなプレーをしているわけです(笑)。
海が凍りました。滑り心地は最高!
キャンパス内でアイスホッケー
  ソチオリンピックを観ていたら、実際にやりたくなるんですよね。アイスホッケーは観ていて本当に面白いスポーツだと思います。フィンランド人は、自国の試合を全てチェックしていました。図書館の中でも、授業中でも、みんなホッケーに夢中(笑)。男子準々決勝、フィンランド対ロシアの試合のときは、私はちょうど図書館で勉強していたのですが、隣にいた学生がPCで観戦していました。大人しく見ていればいいものを、フィンランドが得点するたびにパンパン手を叩いて喜んでいたのが印象的でした。シーンとした図書館の中で、ニヤニヤしながら拍手している人が隣にいて、なかなか勉強がはかどらず。。。他の試合も、学校の大きなスクリーンで、先生やスタッフと一緒に大勢の学生が観戦していました!ただ、準決勝でスウェーデンに負けた後の彼らの落ち込みようもものすごかったです。
この時ばかりは、みんな授業そっちのけで試合に夢中
 ところで、フィンランドではインドアスポーツも人気です。私はキャンパス内のスポーツジムに通っています。ボディービルダーのようなゴツゴツした男の人だけでなく、マツコデラックスのような大きな体のおばちゃんもいれば、モデル体型の女性まで、いろんな人がウェイトトレーニングをしたりエアロバイクを漕いだりと筋トレに励んでいます。ビリーズブートキャンプみたいなのもあります。バスケットボールやフットサル、バレーボールなどの球技だけでなく、ボルダリングやヨガなどなど、これもまたいろいろあります。つい先日、フロアボールを初めてプレーしました。フロアボールは、スティックとボールを使ってゴールに向かってボールを入れる競技です。まだまだマイナースポーツですが室内ホッケーみたいなものです。実際にやってみると、予想以上にハード。試合展開が早くて相当走らされましたが、面白いスポーツでした。

○パーティー
フィンランド人、留学生仲間を誘って月に1,2回ほど日本食パーティーを催しています。「寿司の作り方を教えて」と外国人の友だちに頼まれることが多いのと、単に日本食が恋しいということもあって、定期的なイベントになりました。初めての企画は、6~7人の小さなパーティーでしたが、最近は30人ほどでわいわいする機会もありました。だんだん要領をつかんできたのと、日本に留学していたフィンランド人の協力などもあって、寿司や鍋、からあげからカレーまで振る舞うことができています。寿司というだけで喜んでくれるし、他の日本食もすこぶる好評でした。毎回メンバーが変わるので、様々な人と交流する機会でもあります。逆に、パーティーに誘ったスペイン人やドイツ人の友達から彼らのパーティーに誘ってもらえることもあり、交友関係がずいぶんと広がりました。日本が誇れる食文化をいろいろな人に知ってもらおうという目的もあるので、まだまだ続けていきたいです。出費がかさみますが、日本に帰るころには料理男子になっているはずです^^


学校には広いキッチンがあります
お寿司と唐揚げ
炙りサーモン!こだわりました。
みんなでピース
 あとは、クラブ文化!フィンランドにも、もちろんあります!これに馴染めると、留学生活も楽しくなる、かも?
 日本でカラオケや飲み会に行く感覚で、週末はよく遊びに出掛けます。盛り上がるとこんな感じに↓
ジェイソンデルーロがヘルシンキに来ました!
初めての時はビックリしましたが、音楽に合わせて踊るのも楽しいものですよ!
スポーツも音楽も、言葉の壁がほとんどないのがいいですよね!

今回はこんなところで!それでは


0 件のコメント:

コメントを投稿