2014年1月9日木曜日

Vacation 《第4回 湯澤葉月,Hazuki Yuzawa スウェーデン》

God Jul och Gott Nytt År 
(メリークリスマス & ハッピー・ニュー・イヤー)

スウェーデンのクリスマス。
北欧のクリスマスといえばホワイトクリスマス!!ですが今年は暖冬のようで、スウェーデンの中部から南部にかけては雪なしのクリスマスでした。日本の雪国出身の私にとっても雪なしのクリスマスは初めて。

でも、雪があろうとなかろうとクリスマスは一大行事。クリスマス騒ぎは11月から始まりました。週末のクリスマスマーケット。クリスマスセール。クリスマスのホットワインに食べ物にお菓子。
まさに日本でいうお正月をもっと大きくした感じ。
私はスウェーデン人の友達のお宅にお邪魔して、スウェーデン式のクリスマスを体験させてもらいました。

☆まずはクリスマスの飾りから☆
スウェーデンのどこの家に行っても飾ってあるオーナメントはこの四つ。
1.星
2.階段型の電気キャンドル
3.犬
4.鼻だけサンタ
そして
♪クリスマスマーケット、クリスマスコンサート♫
12月に入ってから週末はどこかかしこでクリスマスマーケットが開かれていました。あちこちの教会でクリスマスのコンサートが催されていて、私もガールズ合唱団のコンサートを見に行き、音色の美しさに感動しました。
次は
♢クリスマスのワインとお菓子♢
クリスマスのホットワインはglöggと言って温めて飲む甘いホットワイン。温めることでシナモンの香りが高まって、体中が温まる飲み物。
クリスマス定番のお菓子はpapper kokar(Ginger cookie)。生姜クッキー。これもシナモンと生姜のクッキー。Glöggやコーヒーと相性が抜群。左の写真はlussebullarというクリスマスのパン。黄色い色はサフランの色、黒く見えるところはレーズン。

*ユールボード*
ユールボードとはクリスマスのごちそうの総称。いわばスウェーデン式おせち。クリスマスにはユールボードを食べるのが普通。各家庭によって作り方が違っても、ユールボードの定番は、クリスマス限定のチーズ、ハム、パン。そしてジャガイモとニシンのヤンソン氏の誘惑というスウェーデン料理などなど。

♡クリスマスツリーとプレゼント♡
クリスマスツリーは本物の樅ノ木に飾りつけ。大きさは天井に着くぐらいの大きさ。もちろんてっぺんの飾りつけには台が必要。友達のお父さん曰く、買い物していて500Krを超えたので無料でツリーがもらえたのだとか。さすがスウェーデン。
プレゼントの準備は思っていたより大変。家族全員に友達へのプレゼントを準備して、ラッピングとメッセージ。ラッピングはほとんど自分たちで。ラッピングの上には誰へのプレゼントで誰からかを書くこと。たとえばこんな感じ
God Jul (メリークリスマス) 
プレゼントをあげる相手の名前
Önscar (from) 自分の名前

★クリスマスの過ごし方★

クリスマスの過ごし方は日本の正月の過ごし方とほぼ同じ。たくさん食べて、飲んで、家族でだんらんして、ゲームして、テレビ見て。クリスマス料理の準備は前の日から当日の午前中に。ちなみにクリスマスイブが一番大事。そしてクリスマスイブの夜にはプレゼント交換。そして、私たちのためにサンタクロースも来てくれました。プレゼントをもらう人はプレゼントを開ける前に中身が何なのかを予想して言うのが決まり。
26日からはクリスマス明けのセールが始まります。ショッピングモールは大勢の人で混雑。レジに並ぶ列が店内の外まで続いている状態。

北欧のクリスマスを過ごしてみて

本場のクリスマスは本気。本気でプレゼントを用意して、ごちそうを作って、本物の樅の木に飾り付けをして。スウェーデンの家族とクリスマスを過ごさせてもらって、留学先としてスウェーデンに来ることが出来て本当に良かったと思いました。
外が寒い分、中が温かい。スウェーデン人が家具にこだわる理由の一つに、『冬を家の中で家族と一緒に楽しむため』と聞いたことがあるのですが、それはもしかしたら本当なのかもしれないと思ったこの冬休み休暇でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿