2013年9月24日火曜日

自己紹介・プロフィール《第1回 山本佳孝,Yoshitaka Yamamoto アメリカ》

遅ればせながら初めまして。慶應義塾大学経済学部三年の山本佳孝です。

今から9ヶ月間カリフォルニア大学アーバイン校(University of California, Irvine: UCI)へ留学します。

本当はもう少し早く渡米するはずが、大使館のビザの発行ミスが空港で発覚しアメリカ行きをお預けされていたらこんな時期になってしまいました。
そのせいで、留学生の受けるオリエンテーションが受けれず出鼻をくじかれると言う始末。
まさか、渡米前にアメリカの洗礼を受けることになるとは…笑
みなさん渡米前はビザの確認をお忘れなく。空港で悶絶することになります。


アーバインは西海岸にありロサンゼルスの近郊に位置していて、全米で最も安全な都市に選ばれたことがあるほど治安がいい都市です。
また、計画都市であるため景観がすばらしいです。

自分はアジアが好きで、将来もアジア経済の発展に貢献したいと考えています。だからこそ、一度アジアから出て自分自身や、日本、アジアについて考えたいと思いました。アジア経済の発展のためには欧米諸国、特に世界一の経済大国であるアメリカの価値観を学びたいと思い留学を志しました。UCIは西海岸でも特にアジア系の人種が多くアジアとアメリカの繋がりをより身近に感じることが出来るしビジネスの授業も充実していたためこの大学に決めました。





この留学の目的の一つは、「多様な価値観と学問に触れることで真に自分が将来やりたいことを見つける」、というものなので、学問は慶應では学べないようなビジネスの授業を中心に、国際関係学や開発経済学、ジャーナリズムの授業など自分が純粋に興味のある分野の授業をとりたいと思っています。また、学問だけではなく長期でのインターンシップや課外活動などでも、留学中にチャンスを掴みチャレンジして行きたいです。

このグローバル人材育成スカラシップを通して全国から集まった優秀な奨学生の方々との繋がりができたこともとても嬉しいです!
経団連の方々から頂いたまたとないこの機会を、最大限利用してやりたいと思います!


自分自身も留学前は、先輩方の留学体験記を読んで相当刺激されたので、今度は自分たちが後輩に対して留学の魅力を伝えていけたらいいなと思います。よろしくお願いします!


自分も個人的なブログを始めたので暇が有り余ってる人は見て下さい




0 件のコメント:

コメントを投稿