2013年10月12日土曜日

自己紹介・プロフィール《第1回 湯澤葉月,Hazuki Yuzawa スウェーデン》

hejsan! こんにちわ!
今年の8月からスウェーデンのリンシューピン大学に留学しています☆
国際教養大学3年、グローバル・ビジネス専攻の湯澤葉月です。

軽く自己紹介をさせてもらうと、
秋田生まれ秋田育ち大学も秋田です!そして、留学先だけは、冬も温暖なとこに行きたいな〜と思っていたはずなのに、なぜか北欧に惹かれて、-20℃を下回ることもある極寒のスウェーデンに来てしまったわけです。
なぜそこまで北欧に惹かれたのかというと、
・自然が豊かなところで勉強をしたかったから(これを田舎癖というのでしょうか...)
・高福祉環境大国の北欧社会を学びたかったから
・北欧の経済に対する考え方を知りたかったから
そして、なぜスウェーデンかというと、
スウェーデンは地理的に他の北欧諸国、ヨーロッパの国々に近いため、文化や経済的な面での他国との交流が盛んだと思い、スウェーデンにいながら他の文化にも触れることができることを期待したためです。

留学が始まってからかれこれ2ヶ月が足早に過ぎようとしているわけなのですが、
これまでの生活を振り返ってみて改めて思うのが、
自分の時間がたくさんある
ということです。これは私が日本を離れて普段とは異なる生活をしているから余計にそう感じるのかもしれませんが、
本当に自分の時間を大切にできるのが、ここスウェーデンなんです!!
まず、ほとんどのお店の営業時間が平日午前10時から午後7時まで、土曜日午前10時から午後3時まで、日曜日午前12時から午後4時まであるいは休み。もう日曜日なんて誰も働く気ないし、そもそも平日でも24時間オープンしているお店はほとんどないし。。。
スウェーデンの人は本当に家族との時間、自分の時間を大切にしてるんだな〜ってことがこの2ヶ月間でもよく分かりました。

スウェーデンといえば、ストックホルムなわけなのですが、私が今いるのはストックホルムから電車で2時間、バスで3時間ほど南下した場所にある、リンショーピン(Linköping)という旅行雑誌にも載っていないような小さな町です。
ちなみにスウェーデンには〜ショーピンというところがたくさんあって、スウェーデン語で港町という意味らしいです。なのでスウェーデンに来られる際には、何ショーピンかを間違えないように気をつけて下さいね。どれも似ているので。

大学敷地内の様子。
緑が多く、大学のすぐ近くには森があり整備された
遊歩道とサイクリングロードがあり、
空き時間に友達とサイクリングに出かけることもできる。
大学までの通学路
聞こえてくるスウェーデン語に徐々に親しみを覚え始めた、今日このごろ♪
専攻のビジネス科目とともにもスウェーデン語の勉強も頑張って行きたいです!!

だいぶこっちでの生活にも慣れてきたのでブログの方も更新していきたいと思います☆

Tack;) Vi ses! (Thank you. See you!)


0 件のコメント:

コメントを投稿