2013年8月26日月曜日

自己紹介・プロフィール《第1回 神野省吾,Shogo Jinno カナダ》

 はじめまして。慶應義塾大学法学部法律学科三年の神野省吾(ジンノショウゴ)と申します。大学のゼミでは憲法を専攻しています。

 この度大学の学内専攻に通り、2013年の9月から2014年の5月まで、カナダのバンクーバーにあるブリティッシュ・コロンビア大学に派遣交換留学生として留学してきます。

 ちなみに、授業自体は9月から開始なのですが、夏のバンクーバーは晴れの日が多く、気温的にも大変過ごしやすく雄大な自然を見て回るのに適した時季と思い、今月の半ばからバンクーバーに到着して今は観光して回っているところです。

 カナダという国は隣国のアメリカと同じくイギリスとフランスの植民地であったのですが、アメリカとは違う独自の歴史と文化を構成しており、イギリス系住民とフランス系住民の共存の上に、先住民の権利保護、多分主義や少数者保護を旨とするユニークな社会を構成しており、そんなカナダという国の歴史や文化を学びたいと思って本大学を留学先として選択しました。
(*実はブリティッシュ・コロンビア大学には松井先生という日本人の憲法学者で、カナダ憲法を研究している先生がいらっしゃいます!)

 また、カナダには多くの留学生が集まってくることもあって文化的・学問的に異なる背景を持った友人と交流・競争できる環境であること、カナダの英語はイギリス英語とアメリカ英語の中間に位置するアクセントを備え、方言も少ないことから英語を学ぶ場としても最適であるということも、カナダを留学先に選んだ理由の一つです。

 今までずっと日本で過ごしてきたので、初めての長期の海外暮らしということで慣れない部分もあると思いますが、そんな慣れない留学生活の中できづいた情報を発信していきたいと思っています。
 以上で今回の投稿を締めくくらせていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

写真はブリティッシュ・コロンビア大学のキャンパス内の大通りです。


0 件のコメント:

コメントを投稿